【Facebook+画像】長岡宗隆の所属部署が判明↓最高裁事務官が逮捕

あの人の勤務先はどこ?

こんにちは。IVEです!

今回は長岡宗隆 容疑者を取り上げます。

2019年7月14日、長岡容疑者の逮捕が報じられ世間の注目を集めています。

このことについて「日テレNEWS24」は次のように報じています。

13日未明、
東京・新宿区のマンションで、
女性を○撮したとして最高裁の事務官の男が逮捕された。

東京都 迷惑防止条例違反の疑いで逮捕されたのは、
最高裁 事務総局 秘書課の事務官、長岡宗隆 容疑者。

捜査関係者によると、
長岡 容疑者は13日午前1時ごろ、
新宿区のマンションで、
20代の女性の部屋のベランダに棒状のものの先につけた小型カメラを差し込み、
部屋の中を○撮した疑いがもたれている。

女性はカメラの存在に気付き、
110番通報をしていて、
付近を警戒していた警察官が、
長岡容疑者を発見し、
その後、逮捕したという。

上記の通り、逮捕された長岡 容疑者は最高裁に勤務する事務官だったのです。

今回は、逮捕された長岡宗隆について調べてみました!

最高裁事務官が逮捕!長岡宗隆のFacebook+顔画像は?

長岡のFacebookを調べたところ、以下の検索結果が表示されました。

現在のところ、Facebookに「長岡宗隆」という人物は存在していないため、顔写真や詳しい経歴は不明です。

所属する部署が判明

長岡の経歴は不明ですが、以下のPDFより、「海外連絡室」に所属していることが判明しました。

※「http://yamanaka-bengoshi.jp」より引用

上記の通り、彼は海外連絡室の「渉外第二係」に所属していました。

「渉外」という部署に配属されていることから、長岡は外部との折衝を担当していたのでしょう。

海外連絡室 渉外第二係の業務とは?

山中理司 弁護士のHPには「渉外第二係」の業務内容が次のように記載されていました。

14 渉外第二係
(1)外国の司法制度の調査及び研究に関する事項

(2)在外研究の企画,立案及び実施に関する事項

(3)海外出張者の渡航手続等に関する事項

(4)国際法曹団体との交渉及び連絡に関する事項

ネットの反応

ここまで来るのに相当の努力があったと思われますが、
最後は自制する心がなく、
自己の欲求に負けてしまったんだね。

ダメだね、そんなことでは。

これは懲戒免職だね。

親不孝もいい加減にしないといけないね。

捕まるなんてホントにみっともないよ。

お母さんが泣いてるよ。

裁判で色々知識を得たのでしょうね笑

最高裁まで行かないと思うけど
今度は自分が裁かれるんだね。