【事故】木下紗佑里が死去!死因や結婚は?姉+妹あり!Facebook画像も

あの人の本名や経歴などのプロフィール

こんにちは。IVEです!

今回は木下 紗佑里さんを取り上げます。

本名:木下 紗由里

フリーダイバーとして活躍していた彼女ですが、ここに来て突然の訃報が報じられ世間の注目を集めています。

紗佑里さんの死去について2019年7月17日に配信された「デイリー」は次のように報じています。

フリーダイビングで世界記録を樹立した木下紗佑里さんが今月11日に沖縄県内のアパートから転○し、
搬送先の病院で15日に亡くなった。

30歳だった。

木下さんの実姉が公式Facebookで訃報を伝えた。

普通の人なら即死と言われるものだったというが、
強靱な体力で「5日間も命を繋ぎとめ」て、
『海の日』の15日に旅立った。

木下さんは6月19日にMBSで放送された「戦え!スポーツ内閣」に出演し、
フリーダイビングへの熱い思いを語ったばかりだった。

「(90メートル潜ると)肺が10分の1の大きさになります」

と説明し、
MCの武井壮から

「じゃあ、恋したときと同じ?」

と質問されると、

「“キュン”って感じです!」

と笑顔。

“フリーダイビングは恋と同じ”と伝えていた。

武井は16日夜、
自身のツイッターで

「先日スポーツ内閣に出演してくれて、
ダイビングの魅力を明るく楽しく語ってくれた木下 紗佑里さんがお亡くなりになってしまった。。

本当に残念だしまた会いたかったです。。

ご冥福をお祈りいたします。」

と追悼の思いを記した。

上記の通り、紗佑里さんは30歳という若さで死去されました。

今回は、フリーダイビングで活躍した木下 紗佑里さんについて調べてみました!

木下紗佑里が死去!死因は?

30歳という若さで死去された紗佑里さんですが、現在のところ、詳しい死因は公表されておらず不明です。

ただ、現場の状況からして、彼女は頭を強く打った可能性があります。

そのため、死因としては「脳挫傷」や「硬膜下血腫」などが疑われます。

しかし、これは確定情報ではないため、詳しい死因が公表され次第、追記します。

経歴+Facebook

紗佑里さんのSNSを調べたところ、Facebookアカウントが確認されました。

ただ、本人のFacebookでは詳しい経歴は記載されていませんでした。

そこで、彼女のプロフィールについて調べたところ、以下の情報が確認されたのです。

長崎県 大村市 出身
(1988年12月31日生まれ)

富の原小学校、
桜が原中学校を経て、
長崎県立 諫早商業高校では競泳選手として練習に励み、
日本女子体育大学に進学した。

大学では中高体育教諭免許を取得。

卒業後はスイミングスクールにインストラクターとして就職し、
在職中の2013年2月にフリーダイビングと出会う。

フリーダイバーの廣瀬花子選手のもと初心者講習を受けた後、
記録会に誘われ参加しSTA(スタティック・息止め競技)で
当時の日本記録に迫る6分28秒を叩き出し、
同年の世界選手権日本代表に選ばれる。

世界選手権では最終決勝まで進み7位の記録を残す。

※「FAAVO」より引用

結婚はしてる?

現在までに紗佑里さんの結婚は確認されていません。

本人のFacebookにも家族(旦那・子供)に関する話題はないため、恐らくは未婚・独身だと思われます。

姉と妹の名前+画像

紗佑里さんの家族構成を調べたところ、「姉」と「妹」の存在が確認されました。

実家がスイミングスクールを経営していたこともあり、
幼い頃から姉・紗菜栄、
妹・さくらと共に水泳に慣れ親しみ、
プールが遊び場だった。

※「FAAVO」より引用

上記の通り、お姉さんは「紗菜栄」さんといい、妹さんは「さくら」さんというようです。

姉・紗菜栄さんに関してはFacebookも確認されています。

記載されたプロフィールによると、紗菜栄さんは独身であり、旦那さんはいないようです。

ちなみに、妹さんのFacebookは確認されておらず、素顔は分かっていません。