【職業:社長】ゼロワンの俳優は高橋文哉で飛電或人役!シノビも令和仮面ライダー?マギアナもキャスト?

話題のゲームやアプリなど

こんにちは。IVEです!

2017年7月17日、「東映」が「令和仮面ライダー」(初代)を公式発表し世間の注目を集めています。

公式発表によると、令和1発目の仮面ライダーは「ゼロワン」(01)とのこと。

今回は、2019年9月1日から放送される”令和初”の「仮面ライダーゼロワン」について調べてみました!

令和仮面ライダー「ゼロワン」の主役俳優は高橋文哉!役名は飛電或人

令和初となる仮面ライダーを演じるのは俳優の「高橋文哉」さんです。

※YouTubeより引用

ゼロワンでは「飛電或人」(ひでん あると)を演じます。

主人公の職業は?

歴代の仮面ライダーシリーズでは、変身後のデザインはもとより、主人公の「職業」も話題となりました。

歴代の主人公が就いた職業の中で、一風変わった仕事には次のようなものがあります。

■探偵(仮面ライダーW)

■魔法使い(仮面ライダーウィザード)

■幽霊(仮面ライダーゴースト)

変わり種が多い仮面ライダーの職業ですが、今作の主人公はAI企業「飛電インテリジェンス」の「社長」の職に就いているようです。

ゼロワンでは、AI知能を搭載した人工ロボット「ヒューマギア」と人間が共存する世界となっています。

「マギアナ」というキャストはどんな役?

生放送で行われたゼロワンの製作発表会ですが、司会進行役は「マギアナ」という女性が務めています。

果たして、この女性はゼロワンの「キャスト」なのでしょうか?

製作発表会で公にされた情報によると、マギアナは「ヒューマギア」の”1体”でゼロワンにも登場する予定とのこと。

ただし、現在の時点では詳しい役どころは不明です。

主要キャストが判明!名前+画像あり

主人公の高橋さん以外の主要キャストはこちらです。

■岡田 龍太郎

■鶴嶋乃愛

■井桁弘恵

■中川大輔

■砂川脩弥

■児嶋一哉

ゼロワンに「シノビ」も出る?

ゼロワンのあらすじは公表されておらず不明ですが、ファンの間では”ある仮面ライダー”の登場が期待されています。

それが「シノビ」です。

実は、ゼロワンの発表前から”令和ライダー”の1人としてシノビの存在が明らかになっていたのです。

シノビが登場するのは「ジオウ」で、同作では「2022年」の世界で戦っているという設定です。

平成は2019年4月30日で終わっているため、2022年は「令和4年」ということになります。

つまり、2022年まで令和の時代が続いている限り、シノビも”令和ライダー”の1人になるわけです。

ゼロワンの画像は「カレーのパッケージ」でネタバレしていた

今回の公式発表をもって令和仮面ライダーの正体が判明したわけですが、実は、既にネット上ではネタバレ画像が出回っていたのです。

事前に流出していた画像がこちらです。

公式発表前には様々なネタバレ画像が流出していましたが、そのどれもが信じるに足る情報元ではありませんでした。

■ガセネタの一例

しかし、上記2枚の写真は、なんと東映の提携先である「丸美屋」の取引先である「タジマヤ」から流出していたのです。

このネタバレ騒動はネットニュースにも取り上げられ、番組の視聴者以外にも周知されるようになりました。

しかし、
解禁を目前とした7月12日、
専門商社「タジマヤ」の公式サイトに、
仮面ライダーの新作とみられる作品がパッケージに載ったレトルトカレーとふりかけの商品情報が掲載された。

タジマヤは12日、
J-CASTニュースの取材に

「商品をサイトに表示する場合、
メーカー様に仮登録をしてもらい、
商談で採用された商品は本登録されてサイト上に自動で出ます。

載せたくない場合、
事前に弊社に連絡を頂くことになっていますが、
今回はそれがなく、
掲載されたという経緯です」

と説明する。

※「J-CASTニュース」より引用
(2019年7月12日配信)

上記の通り、ネタバレ画像が流出した経緯は、取引先である「丸美屋」から「掲載不可」の連絡がなかったことが原因でした。

しかし、事前に連絡がなかったとはいえ、なぜ、タジマヤはゼロワンの商品パッケージを「7月12日」に”自動公開”に設定していたのでしょうか?

少なくとも、ゼロワンの公式発表は「7月17日」であるため、商品パッケージを公開するのはこれ以降に設定するのが妥当だと思われます。

”公式画像”がネタバレした経緯については複数の要因がありますが、多くのファンに失望と狼狽を与えたことは間違いありません。