【犯人は誰】液体まいた男を逮捕へ!名前+画像は?京都アニメーション爆発

世間を震撼させた事件や事故

こんにちは。IVEです!

2019年7月18日、「京都アニメーション」に”液体”をまいた男が逮捕されました。

犯人は男で、現場に駆け付けた警察官によって身柄を拘束された模様。

液体をまいた男は誰?犯人の名前は?画像あり

「液体をまいた」と供述している犯人は既に身柄を確保されており、事情聴取を受けているようです。

また、
液体をまいたと供述した男を警察が確保したという。

※「日テレNEWS24」より引用
(2019年7月18日配信)

しかし、現在の時点では逮捕状は発布されていないため、犯人の素性(名前・顔写真)は公表されていません。

ただ、偶然、現場に居合わせたNHKのディレクターが身柄を確保される瞬間を動画に収めていました。

犯人の画像がこちらです。

この位置関係では犯人の素顔までは分かりませんが、この直後に身柄を拘束されたものと思われます。

年齢は?

現在のところ、各メディアでは犯人の特徴については、ほとんど報じてられていません。

しかし、「毎日新聞」では犯人を「成人の男」と表現していました。

京都府警捜査1課によると、
午前10時半前後に成人の男が建物内に入り、
液体をまいたとの情報がある。

ただ、「~との情報がある」という表現を見る限り、この情報も裏が取れていないと思われます。

犯人の年齢は40代(41歳)と判明

その後の報道により、身柄を拘束された犯人の年齢が40代であることが判明しました。

京都府警は、
液体をまいた40代の男を確保した。

男もけがをしており、
病院に運ばれたという。

※「朝日新聞DIGITAL」より引用

また、「NHK NEWS WEB」では「41歳」という具体的な年齢が報じられていました。

犯人の年齢は本人の免許証から割れているため、警察関係者は既に容疑者の男の名前を把握していることになります。

京都アニメーション爆発!なぜ第一スタジオを狙った?

今回の一報を受けて、ネット上では「京アニ爆発」との情報が拡散されていますが、具体的な現場は「第一スタジオ」です。

現場こそ判明したものの、犯人の男が第一スタジオを狙った理由は解明されていません。

ただ、一部では「愉快犯」との声も上がっていました。

過去に秋葉原で連続××事件みたいな感じで

「有名だから」

って狙った感じある。

ネットの反応

現時点では原因不明ですね。

続報が待たれます。

資料等の資産は作り直したりといくらでもカバーできますが、
人的資産はそうはいきません。

スタッフ全員揃って、
また頑張って良い作品を見せて欲しい。

これ大事件だな。

日本の文化を支えてきたみなさんの無事を祈ります。