【Facebook+画像】名古屋:坂野嘉彦が逮捕!Twitter:インコは最強のおくすり

世間を震撼させた事件や事故

こんにちは。IVEです!

2019年7月18日、日常的にインコを○待していた男が逮捕され世間の注目を集めています。

逮捕された男は自身の”ペット”であるインコを○待しただけではなく、あまつさえ、その様子をTwitterに投稿していたのです。

報道によると、逮捕されたのは板野嘉彦 容疑者。

人間の言葉を器用に話し、
ペットとしても多くの人から可愛がられているインコ。

このインコを巡り、ある事件が起きていました。

「いま、男を乗せた車が中村警察署に入ります」(記者)

動物愛護法違反の疑いで逮捕されたのは、坂野嘉彦容疑者(34)。

※「CHUKYO TV NEWS」より引用

一体、この卑劣な男は何者なのでしょうか?

今回は、動物愛護法違反で逮捕された坂野嘉彦について調べてみました!

逮捕された坂野嘉彦のFacebook+画像は?

冒頭のCHUKYO TV NEWSでは坂野容疑者の顔写真が報じられていました。

そこで、坂野のSNSを調べたところ、Facebookでは同姓同名のアカウントが複数確認されたのです。

しかし、これらのアカウントの内、「名古屋市 中村区」在住の坂野嘉彦は存在していませんでした。

「インコは最強のおくすり」というTwitterアカウントを運営

逮捕前はTwitterに動画をアップしていた坂野ですが、問題のアカウントは既に凍結(削除)されています。

しかし、当時から該当アカウントはネット上で話題となっており、複数のスクリーンショットが出回っていたのです。

問題のアカウントは「インコは最強のおくすり」という名義で運営されていました。

上記の通り、このアカウントは”女性”のユーザーが運営している”設定”でした。

恐らく、世間の目を誤魔化すために、坂野はあえて”異性”の人物像を設定したのでしょう。

しかし、今回の逮捕により、全ては坂野嘉彦による投稿であることが白日の元に晒されたというわけです。

その証拠に、報道された内容と以下の投稿が完全に一致しているのです。

■実際の報道

■問題のアカウント

このことから、「インコは最強のおくすり」を運営していた人物が坂野であることは間違いありません。

犯行動機は「インコの鳴き声がうるさいから」

警察の取り調べに対して、坂野は「インコの鳴き声がうるさかった」と供述しています。

しかし、被害にあったインコは全て坂野の”ペット”であり、自分の意思で飼育しているのです。

インコに限らず、動物の鳴き声がうるさいというのは、飼う前から容易に想像できるはずです。

あまりにも身勝手な言い分により、ネット上では坂野への怒りが爆発する事態となっています。

ネットの反応

本当に捕まった。

記事を読んでいて胸が苦しくなった。

動物愛護法を改正して、
もっと厳しい取り締まりをしてほしい。

どうしたら動物愛護法を改正して厳しくできるのか?

国会でもっと話し合って欲しいです。

死刑が適当だよね。

どうせまたすぐに野に放たれるだろうけど。

とにかく同じ目に遭って欲しい。