【解雇⇒引退?】名古屋:野口和樹の判決+現在↓彼女あり?宮迫博之とフライデー

グループ卒業や芸能界からの引退

こんにちは。IVEです!

2019年7月19日、「吉本興業」が宮迫博之さんとの契約を解除したことを公表し世間の注目を集めています。

このことについて「ORICON NEWS」は次のように報じています。

吉本興業は19日、
詐欺グループの会合に闇営業で参加し、
所属する吉本興業から活動停止の謹慎処分となっていた雨上がり決死隊・宮迫博之(49)とのマネジメント契約を解消することを発表した。

書面では

「弊社所属の宮迫博之(雨上がり決死隊)について、
本日7月19日付けでマネジメント契約を解消しました」

と報告。

「宮迫博之は、
既に報道されている反社会的勢力の主催する会合に出席していた件により謹慎中でしたが、
弊社といたしましては、
諸般の事情を考慮し、
今後の宮迫博之とのマネジメントの継続に重大な支障が生じたと判断し、
決定に至りました」

と伝えた。

上記の通り、反社会的勢力と関係を持っていたことが解雇の理由でした。

実は、同日に発売された「フライデー」では、過去に窃盗事件を起こした主犯格と一緒に写る宮迫さんの写真がスクープされていたのです。

今回は、反社会的勢力との繋がりで吉本興業を解雇された宮迫博之さんについて調べてみました!

宮迫博之と金塊強奪犯の写真がフライデーされた

フライデーに掲載された金塊強奪犯との写真がこちらです。

フライデーによると、この写真は強奪事件が起きてから3週間後のものだそうです。

主犯格の男は「野口和樹」といい、今回の金塊強奪以前にも逮捕・起訴されている”前科3犯”の大物でした。

金塊強奪犯:野口和樹(名古屋)への判決や現在は?

2015年7月、福岡市 博多区で金塊強奪事件を起こした野口和樹ですが、彼は”実の兄”と犯行に及んでいたのです。

その後、兄弟は福岡地裁に起訴され、「懲役9年」の実刑判決が下されました。

福岡市博多区で2016年7月、
7億5千万円相当の金塊が盗まれた事件で、
窃盗罪に問われた野口和樹(43)=愛知県尾張旭市=と
兄の直樹(45)=住所不定=の両被告の判決公判が22日、福岡地裁であった。

丸田顕裁判長は

「中心的、主導的な役割を果たした」

と述べ、
両被告にそれぞれ懲役9年(いずれも求刑懲役10年)を言い渡した。

※「朝日新聞DIGITAL」より引用
(2019年1月22日配信)

一審にて執行猶予なしの実刑が下された2人ですが、彼らの弁護士が即日控訴しており、現在は高裁への手続き中です。

恐らく、高裁での判決も不服であれば、野口兄弟は最高裁まで争うつもりなのかもしれません。

野口和樹の彼女とは?

ネット上では和樹被告(弟)の彼女が大きな話題となっていました。

実は、和樹被告が警察で取り調べを受けている中、彼女が催涙スプレーを噴射し、彼を奪還したというのです。

ただ、現在のところ、彼女の素性(名前・年齢・顔写真)は公にされておらず不明です。

ネットの反応

最後にきちんと記者会見をするべきでは?

会見なし?
最後まで逃げるのかよ

やはり
ちゃんとした会見をするべきだったと思いました。

契約を解消する事だけで何も解決にはなっていないと思います。

被害者がいるところからの金銭を受理しているのだから
そこは大人としての対応をして欲しかったです。